オークションを利用してみて。

もしかしたら半額で手に入るかも



hanadan_F4_1.jpg クリックしてくれると管理人もがんばって更新します 気に入っていただけたらこの記事を共有してください。 ボタンをぷちっと押していただけるとありがたいです。

2011年05月05日

私の頭の中の消しゴム桐山漣さんに惚れ直した

昨日(5月4日)天王洲銀河劇場で「私の頭の中の消しゴム」を観劇。
昨年行きたくて・・・あきらめて・・・今年 エイヤ!と行ってきた。
往復2万円強の交通費はつらいけど、見に行ってよかった。

詳細はこちら

とても感動したので、ネタバレしまくりです。ネタバレは追記に記載


朗読劇なので出演者は二人きり。
セットは写真やメモを貼り付けてある壁(ちょっと細工あり)とイスが二つ。

お金かかってねー(笑)

でもその分、演技者の実力が試されるわけで、役者さんは結構大変だと思う。

台詞は、台本があるから失念することはないだろうけど。

でも自分に台詞が入ってなければ感情をプラスすることはできない。たぶん

桐山漣さんの「浩介」 と 黒川智花の「薫」

二人とも熱演でした。喜怒哀楽すべて存在して見ごたえのある舞台でした。

ただ桐山さんが上品&美しすぎて、ガテンな浩介と重なりません。
1級建築士になってからの浩介は想像するだけで・・・以下自粛

黒川智花さんのお嬢様はぴったりでした。後半の子供がえりした薫も 泣けました。

来年(もしあったら)他のペアも見てみたい。

加えて過去のペア 崎本大海×鈴木亜美、加藤 和樹×芦名 星、溝端 淳平×笹本 玲奈
こっちは出演者多いからDVDでないだろうし、無理かな。





ネタベレ注意
posted by みゅうまま at 15:53| 大阪 | Comment(3) | 舞台・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。