オークションを利用してみて。

もしかしたら半額で手に入るかも



hanadan_F4_1.jpg クリックしてくれると管理人もがんばって更新します 気に入っていただけたらこの記事を共有してください。 ボタンをぷちっと押していただけるとありがたいです。

2011年07月25日

斎藤工さん「燦々」発売記念トークショー

連日イケメンに会いに行ってます。みゅうままです。

興奮して眠りにつくことができません。(笑)

本日のトークショーレポートです。

いきなり「うち地デジ対応していないんです。」から始まった工さんトーク

やっぱりつかみはばっちりです。

服装はグレーのジャケット、ぴちぴち黒ズボン、白スニーカー、グレースカーフ(マフラー?)。

髪はふわふわパーマ。片側だけ耳にかけているスタイルです。

かっこいいーと表現は聞き飽きたと思いますが、それしかいえません。

彼に微笑まれたら息がとまりそうです。

CDを予約した人限定で彼と握手できるのですが、しっかり両手で包んでくれて
彼のぬくもり感じました。彼のまっすぐなまなざしにとろけてしまいそうでしたよ。

レポートに戻ります。

司会の人から大阪の印象は?ときかれとんぺい焼きと答えた彼、客席から若干ブーイングが。。。
そのブーイングに対する彼の反応も先輩に間違いを指摘されてぶーたれている後輩みたいな感じ。

大人の男性に使う言葉ではないかもしれませんが、「かわいいな」と思いました。

※最上の命医のエピソード

お子様から 命先生を治したいから医者になると手紙をもらったこと。 うれしかったそうです。

質問コーナー内で

泉谷さんとのシーンで自分が泣くシーンではなかったのに感極まってないてしまったそうです。

※メジャーデビューのこと

有名になりたいわけではないけれど、音楽だと皆さんを近くに感じることができる。
消臭力の男の子のように歌がうまいわけではないけど、もっと距離を縮めたい

※燦々 歌ってくれました。歌った後の「きんちょーしたー」が私にはツボです。

8月24日発売です。
初回限定A、初回限定B、通常版。初回限定にはそれそれDVD(PV)がついています。
詳細は下記で


斎藤工/燦々(初回盤A−type)(DVD付)

斎藤工/燦々(初回盤A−type)(DVD付)
価格:1,045円(税込、送料別)



斎藤工/燦々(初回盤B−type)(DVD付)

斎藤工/燦々(初回盤B−type)(DVD付)
価格:1,045円(税込、送料別)




【送料無料選択可!】燦々 [通常盤] / 斎藤工

【送料無料選択可!】燦々 [通常盤] / 斎藤工
価格:1,050円(税込、送料別)



ちなみに楽天ショッピングで「斉藤工 燦々」で検索してみて。
ジャケット写真がちょーかっこいい。

※シングル「燦々」について

他人の言葉ではなく本音を伝える歌。

「無理はしたくない。楽もしたくない。」

彼の言葉が心に染みます。

※質問コーナー
1.自分に近い役・・・朝ドラ「ゲゲゲの女房」コミネ役、暗くて日影に沸く草のよう。
相変わらず彼は自虐的な発言です。役作りしなかったそうです。

 自分に遠い役・・・思い浮かばない

うまく逃げたなとおもいました。何をいってもショックを受ける人いますものね。

司会の方から人格もかわったりしますかと問われ

ちょっと役が抜けなくて。。。といいたいらしいです。
役を引きずらないそうですよ。でも服装や共演者でスイッチが入るそうです。

2.俳優とは別の仕事をするなら?

 映画を作る仕事。監督は自分より偉大な人を知っているのでなれない。
 照明さんとかしたい。

 ケーキ職人(これはたぶんジョーク)ホイップ混ぜるまねしてた。

3.老後は何をしたいですか
 年金制度はあてにならないので、親族を当てにする

 結婚は考えていないが、子供はほしい。

私の独り言(貴方の子供が生めるなら・・・ムニャムニャ)
 
 孫に直木賞とかとってほしい

※抽選会

サイン色紙10枚、サイン入り生写真 3枚、
私物4人(指輪、スカーフ、アクセサリー、なでしこユニフォーム)

背の低い人に対してしゃがんで対応する彼。。。当たり前かも知れないけどやさしさを感じた。

※メッセージ
原田さんの告別式に参加。
人間関係が大切。「人が返して人に伝える」


※「手と手」歌ってくれた

台詞入りのいい曲です。2年前にイベントで歌ってくれた曲。彼が作った曲。

震災を受けて再リリース。「燦々」のカップリングです。

※握手会
司会の人が始まる前、一人5秒でのところ一人5分でといい間違えてしまって、お客様爆笑だった。
5分もあったらうれしいけど、500人くらいいたから完璧徹夜だよね。

彼の握手はとても誠実。暖かみがありました。私の声のかけ方が悪いのかな。
彼の声あまり聞けなかった。せっかく着物着ていったのに、一言ほしかったな。
posted by みゅうまま at 01:48| 大阪 ☀| Comment(0) | 斎藤工さん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

劇団なんでやねん!面白くてかっこいい漢たち

久しぶりの更新です。

先ほど劇団なんでやねん旗揚げ公演見てきました。
場所は大阪 HEPHALL 森本亮治さんと林剛史さんが主催する劇団「なんでやねん」の
旗揚げ公演 『RING WANDERING』

のりが大阪っぽくて楽しい舞台でした。お芝居自体は1時間30分くらいあとはトークショーです
当日券もあるみたいなのでいまからでも間に合います。
詳しくは http://www.hephall.com/ まで

なのでネタバレは最後のほうで長めです
日を変えようと思いましたが、忘れそうなので。。。


なんと物販まで俳優さんが担当してくれています。黒ハート

ファンにはうれしいサプライズです。
ファンの気持ち考えてくれる、とても誠実なお兄さんたちですね。

トークショーのときに林さんが「物販に立ちます」とおっしゃっていたので、
すぐに向かったら一番乗り。それも大好きな椿さんが目の前に。。。

なぜか椿さんを避けてしまう私。。。なんでやねん。変なところ気が弱いんです。

結局パンフと写真、Tシャツを購入。隣から椿さんの悪魔のささやきが聞こえてまいります
「DVDもいかがですか」憧れの彼にそう言われたら買うしかないでしょ。

予約してしまいました。でもまたDVDで見れるなんで、、、嬉しいです。


ここからネタばれ
ネタバレ注意
posted by みゅうまま at 20:09| 大阪 ☀| Comment(0) | 舞台・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする