オークションを利用してみて。

もしかしたら半額で手に入るかも



hanadan_F4_1.jpg クリックしてくれると管理人もがんばって更新します 気に入っていただけたらこの記事を共有してください。 ボタンをぷちっと押していただけるとありがたいです。

2014年07月21日

皆さんの歌声最高です。レディベス★大阪感想★平野○加藤○吉沢○古川

7月21日祝日 レディ・ベス 昼の部 を見てきました。
上演時間3時間10分(休憩時間25分含む)。
少し長文です。

席は4列目 オーケストラが1列から3列を使用していましたので実質1列目です。
ど真ん中で奇跡のような席でした。

ロビンとベスが客席から降りてくる演出もあってかなり近くで美しい加藤さんを
拝見しました。加藤さんファンの私は夢心地です。

私が見た回のキャストは下記のとおりです。
今日観劇して、ほかのペアの回も買っておくべきだったと激しく後悔しました。

平野ベスや加藤ロビンもすばらしかったけど、
花總ベスや山崎ロビンに会いたくなりました。
大阪のあとは名古屋と博多で公演ありますので、極力ネタばれしないようにします。

博多座
http://www.hakataza.co.jp/lineup/h26-8/
名古屋 中日劇場
http://www.chunichi-theatre.com/presents/2014/9/9gatsu1.html

レディ・ベス 平野綾さん
ロビン・ブレイク  加藤和樹さん
メアリー・チューダー 吉沢梨絵さん
フェリペ   古川雄大さん
ロジャー・アスカム  石丸幹二さん

ミュージカルなのでせりふで十分な部分も歌っていますが、
とても華やかな舞台でした。

ベスが女王になる前の十代を描いています。
あらすじや配役などは上記のURLをご覧ください。

初めての恋に浮かれているベスはとても可愛いし、
ラストの女王としての風格はすばらしい。

バルコニーのシーンはまるでロミオとジュリエットです。
バルコニーをロープひとつで駆け上がる加藤ロビンの身体能力に
惚れ惚れしてしまいました。

ロビンもフェリペ王子も聡明で男気ある青年でした。
詳しい感想は追記に書かせていただきます。

アフタートークもあってサービスとても得した気分です。

覚えている範囲で記載します。
皆さんのお話が面白くて記録するとの忘れていたので、
ニュアンスや言い回しが異なる場合があります。
ご了承ください。

女性人の回答をすっかり忘れてしまっています。
申し訳ないです。

冒頭から加藤さんがぼけてくれました。
いすをひとつ間違えて座りそうになってみんなから突っ込まれていました。

質問 東京公演と大阪公演のちがい

加藤 大阪の人は笑いに厳しいので、気を使った
   アドリブでベスを笑わせるところは毎回することを変えている
   (今回はコサックダンスでした 失敗していました 笑 )
   しっかり平野さんに指摘されて うろたえて言い訳している加藤さんが可愛いです。

古川 フェリペのシーンは観客を笑わせようとがんばっている。
   ロビンと出会うシーンはスペイン感がでるように気をつけている
   (スペイン感って何?)

質問 地方公演に持っていくものは

加藤 ギター 自分の曲を書いていたり、劇中歌を歌っている

古川 DVDプレーヤー DVDはツタヤで借りるが高い。GEOがいい。

このタイミングかどうか忘れましたが

平野さんはよく塩たこ焼きを食べに行くそうです。
釣堀にもよく行かれるそうです。

質問 ほかのペアとの違い
★ベスとロビン
ベランダのシーンでロビンがつるを使ってターザンのようにベスに手を伸ばすところがある
届いてはいけないのに、平野さんの手が長いので届いてしまう。
★メアリーとフェリペ
結婚式のシーンでメアリーはフェリペをずっと見つめている。
フェリペは冷ややかに微笑み冷たくあしらう。

メアリー役の吉沢さんが寂しいとおっしゃっていました。

ここからはネタばれ多少あります。

加藤さんのほかはミュージカルで実績のある人ばかり

加藤さんも決して歌が下手ということではありませんが、
やはりほかの方と比べると経験の少なさが歌声の延びに影響します。

最初 石丸 幹二さんの歌から始まり、加藤和樹さんに続くのですが
迫力がぜんぜん違います。

何度もいいますが、音程が外れているとか、オンチではないのです。
表現力が少し乏しいのです。

その分 俳優としての実績はあるので、ラブシーンの甘さ加減は抜群です。
初々しくもあり、情熱的でもあるすばらしいキスシーンです。

王女と平民ですから結ばれるはずもなく、ベスは自分の幸せよりも
女王としての「責任」を選びます。

最後まで二人が結ばれることを望みました。
ロビンは実はどこかの王子さまだったとか。。。

思い出にと交わした最後のくちづけがとても切ない。
最後に女王として生きる決意をする場面、髪にいつも飾っている花をロビンに渡す瞬間も大好きです

ほかにはフェリペ王子の登場シーンが衝撃的でした。
片肌ぬいでいます。

こちらに動画ありました。
http://youtu.be/R0Zb_kQwVTI

http://youtu.be/g8th7AUS7DA

『レディ・べス』コメント映像/花總まり
http://youtu.be/Tl66JuYUpuY
『レディ・べス』コメント映像/加藤和樹
http://youtu.be/PHtcqeYsVJY

『レディ・べス』コメント映像/古川雄大
http://youtu.be/ia9mJ6ogRNs
posted by みゅうまま at 22:44| 大阪 ☀| Comment(1) | 舞台・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になっております。
ブログパーツを運営している
東京コンシューマーシステムと申します。

ブログパーツのご利用ありがとうございます。

早速ですが、「経済指標カレンダー」「FX用語集」「政策金利」
のブログパーツ(のうち全て、またはいずれか)
を貴サイトでご利用頂いております。
そのご利用いただいているブログパーツについて、
タグの差し替えをお願い致したく連絡いたしました。


経済指標カレンダー:http://www.fxcomp-plus.com/parts/getParts.jsp
FX用語集:http://www.fxcomp-plus.com/parts/getPartsDictonary.jsp
制作金利:http://www.fxcomp-plus.com/parts/getPartsInterestRates.jsp

をご覧いただき、「URL生成」ボタンをクリックすることで、生成されるタグを、
現状ご利用いただいているブログパーツのタグと
差し替えていただけないでしょうか。

変更内容としては、
ブログパーツの以前のタグに記述してあった
<NOSCRIPT>〜</NOSCRIPT>の部分の除去です。

大変お手数で申し訳ございませんが、是非よろしくお願いいたします。
Posted by ブログパーツ運営局 at 2014年07月30日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。